ニュース

川崎市宮前区強盗場所は鷺沼『閑静な住宅街にハンマー男』

miyamaekugoutouニュース

川崎市宮前区の民家に男3人が現金などを奪う強盗傷害事件が起きました。男3人はこの家に住む女性にハンマーなどで怪我をさせ、その後逃走しています。川崎市宮前区の強盗事件の場所について調査しました。

中桐海知(かいち)生い立ち『ギャンブルで人生狂った』自衛官強盗致傷事件

渡辺優樹と兼近の共犯はデマ『芸人仲間にハメられた』

渡辺優樹生い立ち『家族思いのグッドガイ』ルフィ強盗事件

川崎市宮前区強盗場所は鷺沼

川崎市宮前区の強盗事件があった場所の周辺の写真は、閑静な大きな戸建てが並ぶ住宅地です。

miyamaekugoutou

miyamaekugoutou

miyamaekugoutou

この写真を元に調べていると、twitterに川崎市宮前区の強盗事件の場所についての投稿がありました。

miyamaekugoutou

これ鷺沼やな 川崎市宮前区で強盗傷害事件 男3人が逃走 (tvkニュース(テレビ神奈川)
川崎市は海側へ行くほど、産業道路や工業地帯があり新しい人たちが入ってくるエリアです。川崎市宮前区鷺沼は、海側とは逆になり昔から住んでいる人が多い地域。戸建ての家も新築より年数が経った立派な家が多いです。

twitterの情報を元に今回の強盗事件についてグーグルマップで調べていると事件現場が、川崎市宮前区鷺沼3丁目であることがわかりました。

 

アパートやマンションは見当たらない、立派な戸建てが立ち並ぶ静かな住宅街です。これだけ閑静な場所に、男3人が深夜にうろついてたとしたら目立つはずです。立派な家が建つ地域なので、防犯カメラも所々にあり、犯人が写っている映像があるかもしれません。

川崎市宮前区強盗場所の鷺沼は富裕層の多い地域

鷺沼について調べていると、田園都市線の中でも人気があり富裕層が多く、治安も良いとのこと。緑の多い公園もあり、高台からは宮前区エリアを見渡せる気持ちの良い場所。

kawasakisimiyamae

駅から少し離れた住宅地は、立派な家が立ち並び店舗もないため住民以外が立ち入ることが少なそうなエリア。

kawasakimiyamaeku

爆発的人気と地価高騰現在、鷺沼、たまプラーザ、そして青葉台といえば、おいそれとは手が出ない場所である。しかしこの短い歴史の内に第1級のステイタスを得た街は、最初は静かな、そして堅実なスタートを切っている。引用元:ダイヤモンドオンライン

お金持ちの家が多いというのは、犯罪として狙われる可能性も高いということ。今回の川崎市宮前区の強盗事件では、犯人の男3人が「金を出せ息子から金が入ったんだろ」と言い、脅し金品を奪って逃走しています。

川崎市宮前区強盗した男3人は20代の日本人

今回の川崎市宮前区で強盗事件を起こした男は民家に住む70代の女性の手足を縛り、ハンマーのようなもので女性の左手を殴打し暴行をしています。

男らは「息子から金が入っただろ」などと話し、女性の手足を縛るなどしたうえ、ハンマーらしきもので女性の左手を殴打するなどの暴行を加えて、現金や貴金属などを奪って逃げたということです。女性は左手にケガを負いましたが、命に別状はないということです。女性が「若い男3人組が入ってきてお金を出せと言われた」などと通報し事件が発覚。逃げた男らは20代くらいの日本人とみられ、顔を隠していたということです。引用元:tvkニュース

いきなりハンマーを持った男3人が家に押し入ってくるなんて、恐ろしすぎます。しかも、ハンマーで殴打されるなんて、かなりの痛さと恐怖を感じるはずです。女性は70代、抵抗もできない自分より弱い立場の人を暴行するなんて許せない。

強盗に入られた時間は午前3時ごろ、女性が通報したのが午前7時。この3、4時間の間、ずっと手足を縛られた状態だったのかもしれません。

70代の女性は一人暮らしだったとのことだったので、助けを求めることもできません。どれだけ辛かったことでしょうか。ハンマーを持っている男たちの前で、大きな声を出せるはずもありません。

しかも『息子から金が入った』とはどこからの情報なのでしょうか。犯人は20代の男性というので、友人という可能性はかなり低いです。70代の母親の息子となると、年齢は30代後半〜50代がほとんど。

ただ、仕事関係だとすると、年齢層はもう少し広くなります。ハンマー男たち3人が、息子の知り合いなのかどうかはわかりません。お金が入ったという情報が本当ならば、女性に近い人物の可能性もあります。

お金の動きは身近な人ほどわかるもの。ちょっと気軽にした話が、大きな噂になってしまうこともあります。それが大金なら、人の口は軽くなるもの。つい言いたくなるというのは人間の心理です。

今現在もハンマーを持った男3人は、逃走中です。近隣の方達はかなり心配なはずです。家の戸締りをしてくれぐれも注意してください。

川崎市宮前区強盗犯人は外国人か『顔の見えない男たち』

【追記】川崎市宮前区強盗ハンマー男奪ったものは現金と権利書

川崎市宮前区の強盗事件で、70代の女性から奪ったものが現金15,000円と土地の権利書ということがわかりました。

4時間ほど室内を物色して現金約1万5千円や土地の権利書などを奪って逃げたという。女性は1人暮らしで、テープで手足を縛られた上、口も覆われ、ハンマーのようなもので左手を殴られてけがを負った。  男3人組は20代ぐらいとみられ、1人は黒色の帽子と上着を着ていたという。引用元:yahooニュース

川崎市宮前区の強盗した男3人は、4時間もの間家の中を探して、現金15,000円。しかも土地の権利書も盗んでいます。土地の権利書は、何か利益が出るものがあるのでしょうか。調べてみると、他人にはあまり意味のないような書類になります。

そもそも権利証だけあったとしても勝手に不動産の名義変更をしたり売却してお金に換えたりは登記手続き上できないからです。権利証と本人の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)と実印の3つが揃わないと登記名義を移すことができません。引用元:東京横浜相続遺言サポートオフィス

弁護士の方がいうには、土地の権利証だけは登記名義が移すことができないということ。他に印鑑証明と実印が必要。実印が盗まれたかどうかは不明です。印鑑証明は、基本本人が行かないと発行はできません。

この点を考えると、土地の権利証だけ奪っても何も利益がないことがわかります。もし、実印や印鑑証明が一緒にあるのなら別です。

もしくは川崎市宮前区の強盗した男3人は、ドラマでよくあるような土地の権利書を盗んでいることを思い出し見つけたから奪ったという可能性も。犯人が捕まっていないので、目的が何かもわかりません。引き続き調査していきたいと思います。

中桐海知(かいち)生い立ち『ギャンブルで人生狂った』千葉大網白里市自衛官強盗致傷事件

川崎市宮前区強盗ハンマー男事件の詳細

・1月9日午前3時ごろに川崎市宮前区の民家に男3人の強盗が入る。
・この家に住む70代女性の就寝中だった。
・男ら3人は「息子から金が入っただろ」と話し、女性の手足を縛り左手をハンマーらしきもので暴行。
・ハンマー男たち3人は現金や貴金属など奪って逃走。
・70代女性は手の指に怪我をして、病院へ搬送。命に別条はない。
・ハンマー男たちは20代男性(1人は黒色の帽子と上着)
・男たちのお金の話に、女性は『人違いだ』と言っても聞き入れなかった。
・警察は強盗傷害事件として行方を捜査中。

ハンマーを持ったまま逃走している可能性があります。犯人が捕まっていないため、顔も分かりません。他に被害が出ないためにも、いち早く男たち3人が逮捕されることを願います。

【追記】川崎市宮前区強盗と同様の事件

川崎市宮前区の強盗事件の他に関東では同様の事件が多発しています。

3人の男たちによる粘着テープなどを使った強盗事件は、今年には入り立て続けに起きています。9日には神奈川県川崎市で、翌10日には栃木県足利市、さらに12日には、さいたま市でも発生していました。引用元:テレ朝ニュース

強盗に入られた時の状況の類似点が、

・時間は深夜〜夜明け前
・粘着テープを使って手足を縛ったり、目隠しをする
・現金や預金通帳などを奪う
・男3人組

神奈川川崎市宮前区、栃木県足利市はハンマーを持った男に殴られています。

(被害者が助けを求めた隣家住民)「(3人のうち1人が)携帯電話で指示を受けながら犯人が色々行動していたらしいです。だからきっと組織ぐるみでやってるんじゃないかって」
一連の事件に、関連性はあるのか。元・警視庁刑事の吉川氏はこう推測します。
(元警視庁刑事 吉川祐二氏)「これだけ限られた期間のなかで発生するというのは同一犯である可能性も捨てきれない。同一犯と言いますか同一のグループですね。組織化されていて同じ組織がやっている可能性が高いと思われます」引用元:テレ朝ニュース

短期間での同様の強盗事件について、同一犯の可能性、そして強盗犯は携帯で指示を受けていたことで組織化されたグループの確率も。

未だ捕まらない犯人たちに住民の方達は気が気ではありません。早く捕まってくれることを願います。

【追記】関東で多発している類似の強盗事件

川崎市宮前区の強盗事件が1月9日。その後、2週間以内に8件も関東で強盗事件がおきています。

miyamaekugoutou

出典:読売新聞

・1月9日  神奈川県川崎市宮前区の住宅 3人組
・1月9日  千葉県市川市の店舗 3人組
・1月10日  栃木県足利市の住宅 3人組
・1月12日    さいたま市西区の住宅 3人組
・1月14日    茨城県つくば市の住宅 3人組
・1月14日    茨城県龍ケ崎市の住宅 3人組
・1月19日    東京都狛江市の住宅  4人組の可能性

狛江市以外は3人組の強盗事件。3人は毎回同じメンバーではないようです。逮捕された犯人の1人は、『お金に困って闇サイトの募集に応じた』と話しています。

警視庁は、いずれの事件も、指示役が闇サイトで募集するなどした実行役に報酬を与え、強盗に入らせたとみて調べている。引用元:読売新聞

逮捕された強盗犯の年齢は19歳〜20代若い人たちです。SNSを使ったことも分かっており、少しずつ強盗事件の詳細がわかってきています。これ以上被害が出ないよう、一刻も早く犯人を捕まえて欲しいです。

寺内進インスタ・facebook『嫉妬深さが怖い』福岡博多駅殺人事件

佐世保いじめ中学校は広田中『野球部説浮上』長崎県灯油ポンプ事件

 

waco通信 

コメント

タイトルとURLをコピーしました