ニュース

橋本華奈さん顔画像『可愛らしい女子』福島県郡山市死亡事故

hasimotohanaニュース

福島県郡山市の事故で亡くなった、福島県郡山市大平町の会社員の橋本貢さん(41)、パート従業員の妻の美和さん(39)、消防署員で長男の啓吾さん(20)、高校生で長女の華奈さん(16)。橋本華奈さんの顔画像などが報道され、華奈さんは福島県の高校に通っていたことがわかりました。

橋本美和さんfacebook『旦那さんの愛情たくさん』福島県郡山市死亡事故

橋本華奈(はな)さん顔画像『可愛らしい女子』

橋本華奈(はな)さんの顔画像が報道されましたが、可愛らしい雰囲気の女性です。

hasimotohoana

hasimotohana

今年の4月に高校へ入学しています。橋本華奈(はな)さんがお花を持っている写真は中学の卒業式でしょうか。少し幼さが残る感じもかわいいですね。

橋本華奈(はな)さんは福島県立田村高校

橋本華さんが通われていた高校は、福島県田村高校。可愛らしい着こなしができ、保護者の方達にも評判の制服。

hasimotohana

hasimotohana

橋本華奈さんは16歳、去年の4月に入学したとのことなので高校一年生。まだまだ田村高校の制服が着れていたはずです。

橋本華奈(はな)さん高校で弓道部に所属

橋本華奈さんは田村高校では弓道部に所属し、勉強もスポーツも一生懸命取り組んでいたようです。入学してから九ヶ月、中学とは違う部活を選び色々な経験を積んでいたとき。

hasimotohana

長女の華奈さんの中学校の先輩によりますと、華奈さんは中学時代はソフトテニス部に所属。『部活は一生懸命で、下級生の時は、ボール拾いなどの雑用も率先してするような真面目な子。メリハリがしっかりしていて、普段は人のことを笑わせるような明るいキャラだった』といいます。

橋本華奈さんは中学も高校も真面目な部分もありながら、誰かを笑わせる明るい性格の持ち主だったのですね。スポーツと勉強、しっかりメリハリつけて取り組んでいたこともわかります。

橋本華奈さんのお父さんである橋本貢さんも明るく職場の人に好かれていたので、橋本華奈さんもそんなお父さんの背中をみて、ステキな女性になったのですね。

橋本華奈さんのお父さんの妹さんが、『皆すごく優しく、仲が良くて』と話していました。橋本華奈さんの家族みんなが優しく愛情が溢れた家庭だった、知れば知るほど胸が痛くなります。

橋本華奈(はな)さんの仲の良い兄弟の姿

橋本華奈(はな)さんの写真が、お父さんの橋本貢さんのfacebookに沢山アップされていました。お兄ちゃんである橋本啓吾さんと兄弟仲の良い姿もありました。

hasimotohana

こちらの写真は2014年11月とあったので、8年ほど前の写真。まだ橋本華奈さんも幼い感じが残り可愛らしいですね。

hasimotohana

橋本華奈さんとお兄さんの橋本啓吾さん

hasimotohana

hasimotohana

hasimotohana

橋本華奈さんとお兄さんの橋本啓吾さんは、いつでも一緒にいる仲の良い兄弟ですね。愛犬のゲージに一緒に入って楽しそうです。

hasimotohana

hasimotohana

橋本貢 七五三なう。 娘が愛おしく感じる今日この頃…。(笑)

hasimotohana

hasimotohana

今日は、娘の入学式でした しっかし… 風強すぎ 強風注意報!気を付けなはれや!!
橋本華奈さんへの愛情たっぷりの写真の数々。

橋本華奈(はな)さんは同級生に慕われていた

橋本華奈(はな)さんの性格は、中学の先輩が”人のことを笑わせるような明るいキャラ”と言われていましたが、高校に入っても変わらなかったのが同級生の方達の話からわかりました。

華奈さんと高校の同級生という女子生徒2人は現場に花を供え、涙が止まらなかった。クラスも部活も別だが共通の友人を通じて親しくなり、誕生会も開いてくれたという。2人は「優しくて明るくて、いつも笑顔で話しかけてくれて……」と言葉を詰まらせた。引用元:朝日新聞

同級生の方達は橋本華奈さんが笑顔で優しく接してくれる姿を思い出して、辛かったと思います。同じ歳の友達が亡くなるのは本当に悲しいことです。

橋本華奈さんはこれからの高校生活、やりたいことも沢山あったことでしょう。まだ16歳の橋本華奈さん。これから先、明るい未来が待っていたはず。そう思うと、この事故が起こったこと自体が許せなくなってきます。

福島県郡山市死亡事故の詳細

・福島県郡山市大平町の信号機のない交差点で乗用車と軽乗用車が衝突
・軽乗用車側が優先道路。
・軽乗用車に乗っていたのは4人、夕食後の帰宅途中だった。
・乗用車を運転していた福島市会社員高橋俊容疑者(25)を現行犯逮捕。
・高橋俊容疑者は、『交差点ではなく単線道路だと思った』と供述。

県警によると、亡くなったのはいずれも同市大平町の、会社員橋本貢さん(41)と妻でパート従業員の美和さん(39)、長男で郡山消防署員の啓吾さん(20)、長女で県立田村高校1年生の華奈さん(16)。死因は美和さんが一酸化炭素中毒、ほか3人は焼死だった。引用元:朝日新聞

橋本貢さん、美和さん、啓吾さん、華奈さん、ご家族のご冥福をお祈りいたします。

橋本貢さんインスタ『家族思いのカッコいい父親』福島県郡山市死亡事故

waco通信 

コメント

タイトルとURLをコピーしました