情熱大陸

安井友梨が食べている発酵あんこって何?美しさを保つ秘訣が知りたい!

yasuiyuri-hakkoanko情熱大陸

安井友梨さんが年間1100個食べている『おはぎ』でも、砂糖たっぷりのおはぎを沢山食べているわけではありません。減量する時だってあります。そんな時に安井友梨さんが食べているのが、発酵あんこ。

発酵あんことは、砂糖を一切使わず、あずきに米麹を加えて、発酵させて作ったもの。美容、体づくり、健康にもうれしい食べ物。

発酵あんこの作り方、安井友梨さんならではの太りにくいおはぎの食べ方を、紹介していきます。作るのがめんどくさそう、、、そんな時はすぐに食べれる発酵あんこもあります!

安井友梨が食べている発酵あんことは?

発酵あんこは、あずきに米麹を加えて発酵させて作ったもの。砂糖不使用なのに、麹菌のおかげで甘みがあり、ダイエット中や甘いものをやめられない時には最適のおやつ。砂糖を使っていないので、糖質も控えることができます。

あずきには、ポリフェノールやサポニン、たんぱく質、食物繊維、ビタミンB群、鉄分、などもあり、お肌や体にもうれしい効果が期待できます。

安井友梨流の発酵あんこの作り方

安井友梨さんが作っている発酵あんこのレシピは、あずきを柔らかく煮て、米麹を加えて温める!大事なポイントは、あずきを柔らかく煮て置くことと、麹を合わせるときはあずきの温度を50度ぐらいに下げる!

安井友梨さんが作るおはぎは、この発酵あんこと、黒美米(安井友梨さん監修の雑穀米)を使用しています。そして発酵あんこは多め、お米少なめでカロリーを控えています。

発酵あんこを手軽に作るには、炊飯器を使う

手軽に、発酵あんこを作るレシピが生協パルシステムにありました。

材料【でき上がり量 約900g】

小豆250g
乾燥こうじ200g(※)
塩ひとつまみ

※こうじを小豆と同量の250gにすると、甘みが強くなります。

<作り方>
1、小豆は水で軽く洗って鍋に入れ、浸るくらいの水を注いで強火にかける。煮立ったら5分ゆでて、ざるにあげてゆでこぼす。
2、鍋に小豆を戻し入れて水(1L)を注ぎ、再び火にかける。やわらかくなるまで1時間ほどゆでて、ざるにあげる。
3、炊飯器の内釜に(2)を入れ、ほぐした米こうじを入れる。塩を加えて、ぬるま湯(60℃程度)を浸るくらいに注ぎ、炊飯器を保温にセットする。炊飯器のふたは閉めず、ふきんをかける。
4、2時間ごとにかき混ぜて、途中、湯が少なくなったら足す。8時間ほど保温して、こうじの芯がなくなってしっとりとしたら完成。
5、清潔な保存容器に入れる。粗熱がとれたら冷蔵室で保存し、1週間を目安に食べきってください。

引用:生協パルシステムレシピサイト

材料が揃えば、自宅でも作ることができますね。発酵あんこキットも販売しているので、すぐに揃えることができますよ。あまり時間をかけるのはちょっと、手軽に発酵あんこを食べたい!人には、すぐ食べる発酵あんこもあります。

発酵あんこを販売しているお店

発酵あんこキットを販売しているお店

1、昔ながらの製法で自然の味を大切にしている、樽の味 発酵あんこセット

2、老舗の麹屋さんが作った、鈴木こうじ店 発酵あんこキット

発酵あんこを手軽に食べたい!すぐに食べる発酵あんこを販売しているお店

1、北海道十勝産の小豆を使った、森田農場の発酵あずき

 

安井友梨流の発酵あんこの食べ方

まずは、運動前におはぎ!しっかりトレーニングをして、運動後におはぎで栄養補給!(太りにくく、この時間は疲労回復や、筋肉修復にもなるそうです。)

そして、大量のおはぎを食べる時に注意していることは、高タンパク質な食事の後に食べること。馬肉ハンバーグとおはぎ、チキンサラダとおはぎ、など必ずセットの組み合わせにしているようです。

waco通信 

コメント

タイトルとURLをコピーしました