エンタメ

THE LAST ROCKSTARSにGACKT(ガクト)加入は?バンド歴からわかったこと

THE LAST ROCKSTARS GACKTエンタメ

11月11日に結成を発表したバンド『THE LAST ROCKSTARS』バンドのメンバーは、YOSHIKI(X JAPAN)、HYDE(L’Arc-en-Ciel、VAMPS)、SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)、MIYAVIの4人。

この豪華なロックスターの中に、GACKTが加入する可能性が!?バンド歴を調べて行くと、その理由がわかりました。

THE LAST ROCKSTARSにGACKT(ガクト)加入はある?

現在、THE LAST ROCKSTARSにGACKTの加入は発表されていません。ただ、可能性はあると思われます。その理由は、2006年にYOSHIKIが中心として結成したバンドS.K.I.N.(スキン)』の存在です。

THE LAST ROCKSTARSのメンバーと重なるメンバーが多いことや、パートを複数持っていることです。

THE LAST ROCKSTARSメンバーの活動歴

THE LAST ROCKSTARSメンバーのYOSHIKI(X JAPAN)、HYDE(L’Arc-en-Ciel、VAMPS)、SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)、MIYAVIは、それぞれ別のバンド、個々で活躍しています。

YOSHIKI(X JAPAN)

1989年に、ヴィジュアル系ロックバンドXJAPANとしてデビュー。(ドラマー/ピアニスト)解散や再結成をして、2022年現在は活動休止中。X JAPANのほかにもViolet UK、L・O・X、V2、globe extreme、S.K.I.N.にも参加。

HYDE(L’Arc-en-Ciel、VAMPS)

1991年に結成のロックバンド・L’Arc〜en〜Cielのボーカリスト。他にも2008年結成VAMPS(現在活動休止中)のボーカリスト。

SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)

1992年にLUNA SEAのギタリストとしてメジャーデビュー。2009年X JAPANギタリストとして正式加入。、2007年より活動のS.K.I.N.に、ギタリストとして加入。

MIYAVI

ロックミュージシャン(ボーカル、ギタリスト)の他に、作詞、作曲家、俳優として幅広く活躍しています。2007年に活動を始めたS.K.I.N.に参加。

THE LAST ROCKSTARSとS.K.I.Nのメンバー、GACKTの関係性は?

このS.K.I.N.(スキン)は、2006年に発表されたYOSHIKIとGACKTが以前から考えていたプロジェクト。そして、SUGIZOと、MIYAVIが加わり活動を始動。日本のヴィジュアル系バンドを代表するメンバーが集まり、かなりの話題になっていました。

しかも、それぞれメンバーのパートは2つずつ。

・GACKT・・・ボーカル、ピアノ
・SUGIZO・・・ギター、ヴァイオリン
・MIYAVI・・・ギター、三味線
・YOSHIKI・・・ドラム、ピアノ

このS.K.I.N.(スキン)は、現在は活動休止中のようです。ただ、見ても分かる通りのこのメンバー『あれ?新しく発表されたTHE LAST ROCKSTARSと似てる!?』

THE LAST ROCKSTARS・・・YOSHIKIHYDE、SUGIZOMIYAVI

S.K.I.N.・・・YOSHIKI、GACKT、SUGIZOMIYAVI

THE LAST ROCKSTARSのボーカルは、HYDE、S.K.I.N.(スキン)のヴォーカルは、GACKTと、ボーカルが違うだけで他のメンバーは同じです。

THE LAST ROCKSTARSとGACKTがいたS.K.I.Nの共通点は、ベースがいない

THE LAST ROCKSTARSと、S.K.I.Nの共通点は、ベースがいないこと。YOSHIKIが中心となったこの2つのバンド、

<S.K.I.N.>
GACKT・・・ボーカル、ピアノ、SUGIZO・・・ギター、ヴァイオリン、MIYAVI・・・ギター、三味線、YOSHIKI・・・ドラム、ピアノ

ライブでは大きな存在になる、ベースの正式メンバーはいませんでした。そのため、サポートベーシストとしてJu-Kenが担当することに。GACKTやVAMPSなどのサポートで、知られている人です。

<THE LAST ROCKSTARS>HYDE・・・ギターやピアノ、SUGIZO・・・ギター、ヴァイオリン、MIYAVI・・・ギター、三味線、YOSHIKI・・・ドラム、ピアノ

実際に、今回発表されたTHE LAST ROCKSTARSも、ベーシストはいません。会見では、それぞれがベースをやろうか、と話していましたが現実的ではないので、サポートとして他の人が参加することになるでしょう。

THE LAST ROCKSTARS発表会見の中でも、

SUGIZOはTHE LAST ROCKSTARSの音楽性について「1つ重要なのが、ベーシストがいないよね。そうなると、ベースがいない状態で成り立つ音楽になりますね。それが一つキーかもしれない」と説明。

引用元:ORICON NEWS

ただ、SUGIZOさんが発言していますが、YOSHIKIさんの考えはしっかり通っているように思えます。なぜなら、S.K.I.N.同様に、中心となるYOSHIKIさんのバンドメンバーの構成を見る限り、ベースメンバーが正式発表されていないこと。

ベースが必ずしも重要ではない、ということを物語っていますね。

THE LAST ROCKSTARSにGACKT加入の可能性は?

S.K.I.N.(スキン)は、メンバーにはパートが2つありました。THE LAST ROCKSTARSでボーカルを務めるHYDEは、ギターやピアノなどもできます。

しかも、THE LAST ROCKSTARSの会見では、SUGIZOが『HYDEがベースボーカルという話もあったけどね』とも話しています。

GACKTが、S.K.I.N.(スキン)でボーカル、ピアノをやっていたように、HYDEが他のパートをやるとなれば、バンドとしては確立することができますね。

THE LAST ROCKSTARSにGACKTが加入する可能性は、

・YOSHIKI、SUGIZO、MIYAVIと重なるメンバーがいること、
・それぞれのメンバーが色々なパートができること、

を考えると、サプライズで加入する可能性もあるのでは!?と考えられます。ただ、GACKTさんは2021年9月から体調不良で活動休止。現在は、活動を再開されていますが、病気を公表していることもあり、心配な部分は残ります。

活動が始まったばかりのTHE LAST ROCKSTARS、きっとまたビックリするな発表をしてくれるに違いありません。

 

waco通信 

コメント

タイトルとURLをコピーしました