エンタメ

藤本タツキtwitter開設でバレた過去アカウント『ながやまこはる』その理由とあらすじ

fujimototatukiエンタメ

チェンソーマンの作者である”藤本タツキ氏”のtwitterアカウントが、新しく開設されました。その理由は、過去のアカウントである『ながやまこはる』の凍結。

藤本タツキ氏の過去アカウント『ながやまこはる』がバレた理由、藤本タツキ氏と『ながやまこはる』関係性と、凍結した理由など、チェンソーマンの編集者まで巻き込んだ、今回の騒動を詳しく書いていきます。

田中信人Twitter垢は『ウェブテスト代行』信頼度上げて依頼殺到

本田圭佑の解説がオモロすぎ『関西人の血が騒ぐ』サッカーW杯2022日本対ドイツ戦

藤本タツキtwitter過去アカウント『ながやまこはる』がバレた理由

藤原タツキ氏の新アカウントが開設されてツイートされたのがこちら。

fujimototatuki

藤本タツキです。一時的にこちらで活動します。よろしくお願いいたします!
もし長山コハルアカウントが復活しない場合、こちらでアニメ実況させていただきます。よろしくお願いいたします!
僕は本当に藤本タツキなんです!信じてください!よろしくお願いいたします!
証拠になるかわかりませんが、今年一番面白かった漫画は「おかえりアリス」です!どうですか!?
と、藤本タツキ氏がアカウント開設してすぐにツイートしたもの。その中で、『長山コハルアカウントが復活しない場合』と書いています。

このツイートから、藤本タツキ氏が『長山コハル』というアカウントを使っていたのがわかります。

藤原タツキのtwitter過去アカウント『ながやまこはる』は妹のふりをした本人

藤原タツキ氏本人が、twitterの新アカウントを開設する前日、チェンソーマンの編集者である林氏が、こんなツイートをしていました。

fujimototatuki

藤本タツキ先生の妹さんアカウント、こはるちゃん(@nagayama_koharu )が年齢の関係でロックされております、とご連絡頂きました。 現在お兄様がTwitter社様にご連絡中とのことです。 皆様、また妹さんがツイート出来るのを、暫しお待ち頂けたら幸いです。 >Twitter社様 何卒よろしくお願いします!

この文章を見ると、『ながやまこはる』は藤本タツキ氏の妹となります。が、その次の日の藤本タツキ氏の新アカウント開設で、

もし長山コハルアカウントが復活しない場合、こちらでアニメ実況させていただきます。よろしくお願いいたします!

とツイート。長山コハル(ながやまこはる)は自分です、と自然にバラしている感じになっています。そして、何よりこのツイート。

もう、完全にバレています。アカウントが凍結した危機的状況で、気持ちはとにかくアカウント解除だったのでしょう。すでに、発覚している事実としてまとめると、

そもそも長山コハル(ながやまこはる)のTwitterは、実は藤本タツキ氏本人が、妹のふりをして作ったアカウント。

長山コハル(ながやまこはる)=藤本タツキの妹=実は藤本タツキ本人

藤本タツキ氏の新アカウント開設→妹のふりした別アカウントを暴露→twitterで拡散と、計算なのかは不明です。ただ、10年以上も妹のなりきりアカウントを、自然な形で暴露した藤本タツキ本人に、ファンもまた伝説が1つできた!と盛り上がっています。

藤原タツキの過去アカウント『ながやまこはる』の年齢

現在、ながやまこはるのアカウントは、現在アカウントロックされています。その理由が、年齢制限。

fujimototatuki

プロフィール欄には、

私は小学3年生のながやまこはるです。じゅぎょうでツイッターのアカウントを作りました。ファイアパンチとチェンソーマンが好き。よろしくお願いします。

Twitter自体、年齢制限があり13歳以上となっています。もちろん、チェンソーマンの作者でこのアカウントの主である藤本タツキ氏は、成人しています。

登録するときに、小学3年生の年齢で入れていたのかは定かではありませんが、編集者である林さんのツイートにより、年齢の関係でロックされているのは間違い無いようです。

藤本タツキtwitter新アカウントがなくなる可能性あり

藤本タツキ氏のツイートの固定には、この新アカウントがなくなることも示唆。

fujimototatuki

すみません、一時的なアカウントなのでもう1つの方が復旧できたら消すと思います!なのでこちらでは消しても差し支えない情報だけ上げていきたいと思います。
と、まさかの藤本タツキ本人のtwitterアカウントがなくなることがツイートされていました。藤本タツキ氏の過去アカウント『ながやまこはる』が復旧した場合、このツイートも幻しとなってしまいます。

藤本タツキ本人のtwitterアカウント当初はニセモノ扱い

新アカウントを開設したばかりの時に、藤本タツキ氏本人がツイートしているにも関わらず、信じてもらえないせいか自分からチェンソーマンの『ボツ絵』を出したり、証拠をだす始末。
あまりに信憑性がなかったせいか、その後にチェンソーマンの編集者の方がツイートをして、一気に本人と広がり始めました。
fujimototatuki
藤本タツキ先生の新しいTwitterアカウントはこちらです!
本人のアカウントの証拠として、チェンソーマンの「ボツ絵」載せていらしゃいます。
来週のアニメ『チェンソーマン』の実況はできたらこちらのアカウントとから行うそうです….!!
チェンソーマン編集者のである林さんが藤本タツキ氏から、頼まれてツイートしたのでしょう。

fujimototatuki

わ!こちら見落としていました。メールで、藤本さんの本人確認できました。メール頂けなかったら、きっと「なりすまし」と思っていたと思います。ので、ご連絡頂けてよかっです!
新しくアカウントを作った後に、危機を感じてか、林氏にメールをしていたそうです。チェンソーマン編集者の林氏もなりすましと思っていたかもとあるので、ツイートを見たほとんどの人はニセモノかもと感じていたのかもしれません。
藤本タツキ氏本人としっかり公表されてからのツイートは、むしろ早く見たくなるものばかり!
fujimototatuki
かなりメタ的な話になってしまうので、自分自身でもあまり好きではない気持ち悪いオタクの部分が見えると思います。なのでそういうのが苦手な方は見えないようにブロックかミュートをお願いいたします。
むしろ、その話聞きたいと思い藤本タツキ氏のツイッターをフォローする人も多いはず。
その証拠に、2022年11月12日に開設した藤本タツキtwitterアカウントは、フォロワー数が急増。新アカウント開設二日目の、13日現在で51.5万フォロワー。
fujimototatuki
藤本タツキ氏がフォローしている4人は、漫画家の賀来ゆうじ氏(少年ジャンプ+週刊少年ジャンプ)、同じく漫画家の龍幸伸氏(ジャンププラス)、チェンソーマン編集者の林氏、そしてチェンソーマン公式アカウント!

藤本タツキtwitter過去アカウント『ながやまこはる』が復活!

11月11日に藤本タツキtwitterの過去アカウント『ながやまこはる』が、16日に凍結を解除され復活!写真やプロフィールは変わっていません。

fujimototatuki

しかもすぐにツイートがされました!そのツイートがこちら。

fujimototatuki

今日は柿とリンゴを食べました。おいしかっただけでなく栄養があったのでよかったです。
こはるちゃん、戻ってきたことに気づいた人たちが、藤本タツキ氏本人のツイッターから、来るかのようにリツイートといいねの数が激上がり。凍結する前のツイートと比べてみると、
fujimototatuki
凍結前 11月9日 コメント88 リツート413  いいね9,743
復活後 11月16日 コメント652  リツイート1,4万  いいね6,6万

恐ろしい数の増え方です。ただ増えた理由は、藤本タツキ氏の過去アカウント『ながやまこはる』の復活したからだけではありません。

当初、藤本タツキ氏はtwitter開設の際、固定ツイートにしていたものがありました。そのツイートの内容は、

fujimototatuki

・一時的なアカウント。
・もう1つの方が復旧したら消すと思う。
・決しても差し支えない情報だけ上げる。

とツイートしていたのが、本当に消されました!!まさかの50万人以上のフォロワーを残して削除です。

fujimototatuki

検索しても、このアカウントは存在しませんとでてきます。このユーザー名@ashitaka_evaは、以前のプロフィールに載っていたものと一緒。

fujimototatuki

こちらは、実際に11月12日〜16日まで使用していた、藤本タツキ氏本人のtwitterプロフィール。ユーザー名は@ashitaka_evaと同じ。

15日深夜〜16日にかけて、チェンソーマンのアニメがテレビで放映されていましたが、その間に実況を交えてツイートしていました。

fujimototatuki

かわいそ ひでー ここのでんじのうごきかわいいな かわいい

まだまだ、一言ツイートで実況していたのがアカウント削除でまさかの幻に。これからは、『ながやまこはる』アカウントで実況をするようです。来週のチェンソーマンの放送が楽しみですね。

ただ、また『ながやまこはる』アカウントが凍結したら藤本タツキ氏がtwitterを開設するかもしれません。

藤本タツキの過去アカウント『ながやまこはる』に対してのtwitterの反応

waco通信 

コメント

タイトルとURLをコピーしました